経営理念・経営方針

経営理念

大東京信用組合は、地域に密着地域社会に奉仕する。

私たちは、社是として「信条」を定めており、組合員、お取引先の皆さまとの「心・ふれあい(ハート・トゥ・ハート)」の信頼関係を大切にしてまいります。
また、中小企業金融の円滑化と地域経済の活性化に取り組み、良質な金融サービスの提供と信用組合ならではの独自性の発揮に努め、ベストパートナー・バンク(身近で頼りになる大信)を目指し、地域社会とともに歩んでまいります。

信条
  1. 1.大東京信用組合は社会に奉仕する
  2. 1.客には信頼感を、己には責任感を
  3. 1.他より常に一歩前進
  4. 1.和心協同職務に最善を尽くす
  5. 1.礼儀正しく謙譲に

経営方針

健全経営に徹し、組合員お取引先の皆様のご信頼とご負託にお応えします

  1. 1リレーションシップバンキングの機能強化計画に基づき、地域経済の活性化に努めるとともに健全性の確保と収益性の向上に努めます。
  2. 2金融機関としての社会的責任と公共的使命を念頭に、高い企業倫理(エシックス)の確立と法令遵守(コンプライアンス)態勢の充実に努めます。
  3. 3総合的なリスク管理の強化をはかり、自己資本の充実と自己資本比率の向上に努めます。
  4. 4厳正で透明度の高い経営内容の情報開示(ディスクローズ)に努めます。
  5. 5「大信5つの特性」の実践をとおして、小口多数取引によりリスク分散を図りながら、基盤の拡充・強化に努めます。
大信5つの特性
  • 大信は、健全経営をモットーとして、お客さまと心のふれあうおつきあいをいたします。
  • 大信は、一度お約束したことは必ず守り、お客さまの信頼にお応えいたします。
  • 大信は、足を使い、業務の範囲内でお客さまのために骨身をおしまず行動いたします。
  • 大信は、誰よりも地元を知り、お客さまのニーズを知るようにつとめ、皆さまとともに歩みます。
  • 大信は、正確・迅速な仕事を励行し、事情によって遅延を余儀なくされる場合にも、必ずその理由などを中間報告いたします。